【認知症とカビ】浴室やエアコンをクリーニングする意外な予防効果について

ハウスクリーニングのワタナベ(メイズ美創)のホームページ

年末年始ハウスクリーニングご予約受付中!

認知症の原因である毒素、予防対策としての「カビ」

浴室カビ

認知症の原因は様々な要因がありますが、脳が以下のような脅威にさらされるとアルツハイマーを引き起こすアミロイドβを出すことがわかっています。

①炎症
②栄養不足
③毒素

③の毒素につきましてはカビも含み、認知症に大いに関係するということで興味を持ちました。

カビは浴室にも発生しますし、エアコン内部にも発生しやすいです。室内のカビを除去することで認知症の防止効果が期待できます。


浴室の黒カビを放置した場合に考えられるリスクについて

認知症専門医の白澤卓二先生の取材記事において、浴室における黒カビのリスクを知ることができます。

要約しますと、


・浴室で発生する黒カビ等は、見えていない状態でも空気中にカビの胞子が漂っている可能性がある

・黒カビが目立つ浴室では、おびただしい数のカビの胞子が漂っている

・カビの胞子は微笑なので鼻の穴から鼻毛をすり抜けて脳にまで入り込む可能性が高い

・浴室や湿気のこもった壁、車の中などに生える黒カビは有害

・脳に入り込んで、脳が毒だと認識すれば、アルツハイマー病の引き金となるアミロイドβが増え、また、喘息やアレルギー、がんなどの病気と関連する


ということです。(DIAMOND online 2021年⒓月25日の記事より)


鼻から吸入するカビが、見た目はもちろん健康面にもよくない影響を与えることがわかります。

カビは脳に到達すると毒素になる

認知症の予防としては、禁煙や過度なアルコール摂取、その他生活習慣がよく言われていますが、毒素吸入という点はあまり知られていないのかと思います。

一般社団法人認知症協会理事の山根一彦医学博士の記事を抜粋しますと、

『分かりやすいのは過度のアルコールやタバコですね。それから生活習慣病である糖尿病も、認知症リスクを2倍に跳ね上げることが分かっています。しかしこれらはご存じの方も多いと思いますので、その他に意外なものを3つご紹介します。歯の手入れをあまりしない、深夜までテレビを見て夜更かし、浴室や台所がカビだらけ、です。』

一般社団法人認知症協会理事の山根一彦医学博士の記事より


浴室や台所がカビだらけというと不安になる方が多いと思います。

余談ですが、意外だったのが『虫歯』で、これも認知症の原因になりうるといいます。
アルツハイマー病の患者の脳から発見された歯周病菌(ジンジバリス菌)は、歯茎から血液を通じて菌が脳に届き炎症を起こし発生したと推測されるそうです。つまり脳に菌が届いてアミロイドβが作られて認知症になりやすい環境ができたと推測されたということです。

歯の痛い高齢者


脳に毒素が溜まるとアミロイドβが作られ認知症の原因に

浴室のカビについてです。

浴室の黒カビは気管支喘息のようなアレルギー症状が出る原因ともなりますが、それより怖いのは体内での増殖で、肺はもちろん脳でも増殖すると指摘しています。
毒素が脳で増殖するとアミロイドβが作られて、結果アルツハイマーの原因になりかねません。
また、カビはマイコトキシンというカビ毒を発生させて、これが様々な悪さをするといわれています。
悪いカビを極力体内に侵入させないことが大事です。


汚れた浴室


カビによる認知症と健康被害の対策

避けようのなさいカビですが、対策として考えられるのは衛生面と健康面(食事・睡眠)です。

衛生:ハウスクリーニングの活用

エアコンクリーニング、浴室クリーニング等、ハウスクリーニングはカビの除去に有効な手段です。
特に浴室のクリーニングのおいては、家庭での浴室洗剤でのお掃除とは異なるカビ取りを含めたクリーニングが期待できます。エアコンにつきましても主に吹き出し口やファンのカビ除去のためにおススメです。

カビや放置により汚れてしまった浴室もハウスクリーニングによって見違えるようにきれいになります。

汚れてしまって恥ずかしいという状況でもプロは慣れているので驚くことなく作業します。

年末年始ハウスクリーニング受付中!

エアコンクリーニングはコチラ!

食事:毒素を排出する食事と生活習慣

身体の毒素を排出する食事について、先述の白澤卓二先生の著書と山根一彦医学博士の著書を参照にされて下さい。


脳の毒を出す食事



マンガでわかる 医学博士がすすめる 認知症にならない最高の習慣


睡眠:アミロイドβを掃除する時間を作る

睡眠はとても大事で、脳がアミロイドβを掃除するための時間とされます。睡眠不足の状態になるとその掃除時間が短くなり、結果アミロイドβが溜まりやすい状態になります。
逆に睡眠をおろそかにすると、結果的に認知症のリスクがあがることになります。
ついスマホを見て夜更かしするなどしてしまいがちですが、睡眠の時間を確保するのはとても大事です。


まとめ

・認知症の原因としては①炎症、②栄養不足、③毒素がある。

・③の毒素については、日常生活の様々なケースで体内に侵入する毒素が脳に到達することにより原因となりうる。

・対策としては、衛生、食事、睡眠が考えられ、衛生では「室内をきれいにしてカビを除去する」、食事では「毒素を排出する食事をする」、睡眠では「アルツハイマーの原因であるアミロイドβを掃除する時間=睡眠を維持する」が有効である。

となります。



ハウスクリーニングを通じでのお手伝いができれば幸いです。







お風呂洗いに最適!プロも使用するファイバータオル




原状回復空室クリーニングはこちらからどうぞ

現状回復空室クリーニング


在宅訪問ハウスクリーニングはこちらからどうぞ

在宅ハウスクリーニング


エアコンクリーニングはこちらからどうぞ

エアコン高圧洗浄クリーニング



子育て応援とうきょうパスポート